梅田でお買い物

阪急から大丸へ

阪急百貨店で内祝いのお買い物を済ませた後、服とかアクセサリーとかベビー用品とか、他にもいろいろ見たいけれど、今日は子供連れの外出。連れ回してベイビーをあまり疲れさせてもかわいそうだし、次の目的地、大丸梅田へ移動。

そういえば、大丸梅田店を「だいまる うめだみせ」って呼ぶのには、いろいろな説や歴史的背景があるみたいですが、関西流の呼び方みたいですね。

わたしは「うめはん」「うめだい」って呼んでますが。。

大丸では友人への出産祝いとベイビーの子供服を見ました。百貨店にはベビールームがきちんと整備されているので授乳とおむつ替えもする予定。

友人への出産祝いは服にしようと思っていたのですが、イマイチ良いものが見つからず、結局、ベイビーの服のみを購入しました。

大丸のベビールーム

ちょうど、寝ていたベイビーが目を覚ましたので、そろそろおっぱいの時間かな?を思ってベビールームへ。

大丸のベビールームは授乳室、おむつ替えスペースが別々のドアになっています。

授乳室は個室でカーテンで仕切られていて、ここも男子禁制。阪急みたいにベビールームの専属スタッフはいないので、カーテンが開いているところを見つけて入って授乳。中はイスとテーブルがあるのみ。授乳クッションはありませんでした。

ここではベイビーはあまりおっぱい飲んでくれず、早々に授乳を終えれて、おむつ替えスペースに移動。

4つくらいスペースがあって、2つはベッド、2つは立ったままおむつを替えるようになっているのか、クッションが地面に近いとこにあり、最初、壊れているのかな?と思ったけど、後から来たママが、『ここで立ったまま替えられるんだ』って話してたので、壊れてたんじゃなかったみたい。

グランフロントへ移動中に事件が!

そして、次の目的地グランフロントへ移動しようとエレベーターに乗ってたら、無い!ベイビーの上にかけてたAden+Anaisのおくるみが消えてる!買い物に夢中になっている時に、ベイビーが足をバタつかせてどこかに落としてしまったんだと気づき、10階のベビー用品売場に戻って探したのですが、無い!

売場の人に聞くべきか迷っていたんだけど、ちょうど10階にクレジットカウンターがあって、結婚前からの大丸カードの住所と氏名変更していなかったので、変更がてら忘れ物コーナーの場所聞いてみようと思ってクレジットカウンターへ。

変更届も終わって、忘れ物のこと伝えたら、忘れ物コーナーは地下2階だけど、今、届いていないか問い合わせしてくれる、とのことで少し待っていました。『今のところ届いてないけど、もう少ししたら届くかもしれないから、大丸の代表番号教えるので後日問い合わせてみてくださいね』、と電話番号を教えてもらってグランフロントを目指して移動。

ベビーカーでの移動に慣れてないので、どこから行けばスムーズに行けるのか分からず、大分遠回りしてグランフロントを目指しました。

ちょうど伊勢丹あたりでベイビーが泣きだし、おっぱいのタイミングと思ったので、伊勢丹のベビールームへ。ここも授乳室はカーテンで仕切られた個室になっていて、自分で空いている授乳室を探す。もちろん男子禁制。テーブルとイスとチャイルドシートがありました。やっぱり授乳クッションが無いので、おっぱいをあげづらい。。

しばらく飲んでくれていましたが、抱くポジションが悪いのか、お腹空いて無かったのか、ベイビーが大泣きしだしました。

抱くポジションを自分なりにいろいろ変えて頑張ってみましたが、どんどん大声で泣き、涙もたくさん流してかわいそう・・・。テーブルにおむつシート敷いて、そこに寝かせて、おっぱいを近づけてもダメ。縦抱きもダメ。なんとか落ち着かせて再度チャレンジしてもダメ。
しまいには、おっぱいを咥えただけで、大泣きしてしまう始末・・・。いつもみたいに飲んでないから、お腹空いてるんじゃないかと心配したけど、きっと飲みたくないんだね、と納得し、無理に飲ませることやめてベビールームを後にしました。

伊勢丹は、ちょうど閉店セールをやっていたので、ついでに子供服も見ようと思っていたのですが、いつまた泣き出すか心配だったし、予定より買い物の時間が長くなって、ベイビーを連れまわすのもかわいそうだし、また後日来ようと思って、急いでグランフロントへ。

大丸さん、茅乃舎さん、みなさんありがとう!

この移動の間に同じ番号から2回着信があったようで、ネットで調べてみると大丸の番号。
きっと忘れ物の件だと思ってすぐにコールバック。クレジットカウンターの担当してくれたお姉さんからだったみたいで、『その後しばらくして忘れ物が届いたと連絡がありました。でも、もう大丸にいませんよね?』って。良かった!運がいい!

まだ大阪駅周辺にいることを伝え、後で取りに行くとお伝えして電話を切りました。地下2階の忘れ物センターで預かってくれているとのこと。

グランフロントでは親戚への内祝いに「茅乃舎」へ行き、だしとポン酢・ドレッシングの詰合せを配送手配してから大丸の忘れ物センターへ。

グランフロントの茅乃舎に到着するまでに、ベビーカーで行けるルートに迷って結構時間が掛かってしまったので、茅乃舎で担当してくれたお姉さんに「大丸までベビーカーを押して行くにはどうやって行ったらいいですか?」と聞いたら、しばらく考えて、『途中までご案内します。』と途中まで一緒に来てくれて、道を教えてくれました!なんて親切。ありがとう!

茅乃舎のお姉さんにお礼を言って、大丸の忘れ物を取りに行き、無事紛失したAden+Anaisのおくるみを受け取ることができました。ありがとう!

ベイビーのためにも早くお家に帰ろうと、ここでも迷うことなく阪急電車の乗り場まで行きたかったので、大丸の忘れ物センターの方に道を訊ねたところ、『カウンターの目の前にある階段を上って行くと一番近い。良かったらベビーカーを持ってお手伝いします。』とのこと。
申し訳ないと思ったけど、甘えることにして、2人のスタッフの方がベビーカーを持つのを手伝ってくれました。感動!

そして、急いで阪急梅田駅を目指し、帰路に着きました。家に帰ると、やっぱりお腹を空かせていたのか、ベイビーはおっぱい!おっぱい!って泣き出したので、いつもの使い慣れた授乳クッションを使っていっぱいおっぱい飲んでくれました。

今日はたくさん移動して疲れたけど、いろんな人の優しさや心遣いでとても気持ちのいい1日でした。ベイビーもいい子に付き合ってくれてありがとう!

少しづつ外出にも慣れてきたかな?

 




 

コメント欄は閉じられています。