赤ちゃんの海外旅行保険の裏ワザ

ベイビーの初めての海外旅行

私は旅行好きなのですが、妊娠後は飛行機による、お腹のベイビーへの影響が心配で旅行は一切控えていました。

その後、ベイビーを無事出産し、1歳を過ぎた来た頃からフツフツと旅行への想いが再燃してきました。

旅行好きの私はマイルを貯めるために、クレジットカードもセゾンカードのユナイテッド航空のMileagePlusをメインに使って、普段の買い物からコツコツとマイルを貯めていたので、私達夫婦はその貯まったマイルを使って、ベイビーの飛行機代が掛からない2歳になるまでの間に旅行に行っちゃいたい!という気持ちが高まっていました。

(※当時、幼児の航空運賃の規定の認識が間違っていて、2歳まで無料なのは国内線の話で、国際線は無料ではありませんでした。。。3万円程掛かりました。。)

その当時の貯まったマイルで行ける主な国は、中国、韓国、東南アジア、オーストラリア、そしてグアムでした。グアムも魅力的だけど、ベイビーがまだ小さいので日差しの強いビーチは水難も含めて危険だし、韓国は数年前に夫婦で行ったし、中国はベイビーには空気が悪そうだし、、、

いろいろ悩んだ末、お友達が住んでいることもあり、以前も堪能したタイ(バンコク)に行くことにしました!

ここから、ワクワクする我がベイビーにとっての初めての海外旅行の計画が始まりました!

海外旅行保険

楽しみの旅行でも、やはり心配なのはベイビーの体調でした。

うちのベイビーは生まれてから熱を出したのが1回のみ(手足口病でした)と、幸いなことにとても健康な赤ちゃんではありましたが、もし海外で熱を出したら、、、水や食あたりになったら、、、空気が合わなかったら、、、万が一事故にあって怪我でもしたら、、、、と不安は尽きません。

また、海外で病院にかかるにはお金も掛かるし、どこの病院へ連れて行けば良いのかという点も不安でした。

そこでネットで調べていたら、いろいろと知恵や情報を入手することが出来、クレジットカードに付帯する海外旅行保険を活用するのが良いのではないかという結論に達しました。

海外旅行保険が付いたとってもお得なクレジットカード

今回の海外旅行のために加入したクレジットカードはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード三井住友VISAゴールドカードの2つでした。

私がセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに加入し、夫が三井住友VISAゴールドカードに加入しました。

どちらも家族特約というのが付いていて、カード名義の本人だけでなく、”本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族”、”本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子”が家族として保証の対象となります。

本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族”=愛しのマイ・ベイビーなので、自分の子供は家族特約の対象として、私たち親が加入しているゴールドカードに付帯する海外旅行保険で保証してくれます!すばらしいです!

しかも、年会費も初年度は無料!で、2年目から10,000円(別途消費税)掛かりますが、空港で海外旅行保険に入ったら、掛け捨てで5,000円前後するみたいだし、5日ほどの旅行なら10,000円前後は掛かるみたいなので、それだけ見ても年会費分の元は取れるし、とりあえずは海外旅行保険の費用がかからずに安心して赤ちゃんと海外に行けると思えばとってもお得だと考えました。

ゴールドカードは私のような庶民には敷居が高いようなイメージがありましたが、空港のラウンジが無料で利用できたり、会員優待があったりで、お得なことも多いことを改めて知りました!

しかし、実際利用してみて、もしゴールドカードにあまりメリットがないと感じるようであれば1年以内(年会費の負担が発生する前)に解約手続きをすれば、特にペナルティも無いようなので、解約すればいいか、と考えながら、もしそうしたら家族特約が付帯した国内・海外・国内旅行傷害保険のサービスが付いたゴールドカードは、結果的に無料で子供の海外旅行保険の安心を享受できるという点でとてもありがたい存在であることは間違いないと思います。

おすすめのゴールドカードの海外・国内旅行傷害保険の内容

■セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

補償項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
300万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
300万円
賠償責任
(1事故の限度額)
3,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(保険期間中の限度額)
30万円
救援者費用等
(1年間の限度額)
200万円
航空機寄託手荷物遅延費用
(1事故の限度額)
10万円
航空機遅延費用等 3万円

■三井住友VISAゴールドカード

担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害治療費用
(1事故の限度額)
200万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
200万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円
携行品損害
[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
50万円
救援者費用
(1年間の限度額)
200万円

どちらもベイビーと安心して海外旅行に行ける、十分な補償内容だと思いました!

私の結論!

もし海外の旅行先で病気や怪我をした場合でも海外アシスタントデスクが日本人医師や日本語が話せる医師・医療施設の案内をしてくれるサービスもあるので、赤ちゃんと一緒に行く旅行保険は無料で利用できるゴールドカードの家族特約を活用するのが安心でお得な私の一番のおすすめです!

Ubbi インテリアおむつペール

ubbi おむつペール


オムツ処理ポット

赤ちゃんはとってもかわいいんだけど、赤ちゃんのウンチもやっぱり臭い。。(T▽T;)
にんげんだもの、そりゃそうですよね。

そこで、やっぱりオムツ処理ポットは必要だと思い、出産前に購入しました。

しかし、オムツポットも色んな種類の商品があって、どれにするか迷うところ。。。
専用のカートリッジが必要なものがニオイ漏れが無くて良いのかな?手頃な価格で売っているし、と思っていましたが、 夫に相談すると『結局カートリッジ代が高くつくのでは?』との意見。
なるほど、そうかもしれない、きっとそうだと思い直し、カートリッジが必要ないものにしようと決定!

使い勝手が良くて、ちょっとおしゃれなものが良いと探していた時に見つけたのが「Ubbi インテリアおむつペール」でした!

ubbi

市販の45リットルのごみ袋が使えるし、フタをスライドさせて、ポンとおむつを捨てられる。
見た感じもおしゃれだし、おむつ処理ポットとしての役目を終えたら、普通のごみ箱として使用できそう。
ちょっとお値段が高かったけど、カートリッジを買い足すことを考えたら、こちらの方がコストパフォーマンス良さそう。とのことで決定!

Ubbi インテリアおむつペールのレビュー

color

色は6色あって、かわいいピンクや清潔感のあるライトブルーも気になりましたが、お部屋の雰囲気に馴染むホワイトを購入しました。

本家アメリカのサイトでは12色あってどれもオシャレでステキですね!

www.ubbiworld.com product_choose_color.php

maru64Ubbi オムツペール のポジティブポイント!

  • デザインがGood!

    実際に使ってみると、まぁまぁスリムで邪魔にならない。
    一見何なのかよくわからないこのデザインに魅了されました!
    チョイスしたホワイトの色目もお部屋の壁紙や床の白色とマッチしていて、良い意味で目立たず、すっきり部屋に馴染んでいるし、やっぱり白は清潔感があってとても気持ちいいです!

  • 使い方もシンプルで簡単!

    上部の丸い取っ手を軽く押しながらスライドさせて開口部をオープン。
    そこに丸めた使用済みのオムツをポンと入れて、再度、蓋をスライドさせてクローズ。
    とってもスムーズです!

  • ニオイをシャットアウト!

    肝心なニオイの問題は今のところ全然臭いません。
    まだベイビーのウンチもオシッコもそんなに臭くないからかもしれないけど、ゴミ捨ての際に本体の蓋を開けた時には時間が経ったオムツ達が臭うので、きっと効果があるんだと思います。
    本体がスチール製なのでニオイが吸着せず、蓋の部分のゴムパッキンが空気の漏れを防いでくれているそうです!

  • ゴミ捨ても簡単で経済的!

    何より市販の45リットルのごみ袋が使えるのがいい!
    専用カートリッジタイプのオムツポットに比べて、使い勝手もランニングコストもとても良好だと思います。

  • 結構大容量!

    週に2回のごみの日に捨てていますが、ごみ捨て1回分の量ではまだまだスペースに余裕があるのでたくさん捨てられます。

  • チャイルドロックが付いている

    うちのベイビーはまだまだ小さいのでこの機能は活用していませんが、遊んで蓋を開けっ放しにしてニオイが漏れることを防いでくれる。親切設計ですね。(^_^)

batsu64Ubbi オムツペール のネガティブポイント!

  • 今のところ特に無し!

    スチール製なので多少重量感がありますが、普段持ち運んだり動かすものでもないので、逆に蓋をスライドする時には安定感があって使いやすいと感じています。

    あと、しいて言えば、あまりオムツを入れ過ぎるとごみ捨ての時に結構重く、また少々取り出しにくくなるので溜め込み過ぎには注意しないと、と思っています。

結論!!

Ubbi オムツペール、これを買って正解でした。とても満足しています!
ぜひ皆さんにおすすめしたい逸品です!

これから離乳食が始まってウンチの種類も変わってくるとニオイも大人並みにキョーレツになるって友達から話を聞いているので、今後、成長していく我が子のおむつのニオイも防げるのか、要観察デス。


アップリカ ココチーノオート

Aprica | COCO・CHI-NO AUTO

ココ・チーノ オート

【入眠率80%】というキャッチコピーに惹かれ、家事をする時、泣き止まない時にとっても助かるぅ!と思って購入しました。

出産前からいろいろと調べたり、お店で説明を受けたりして、アップリカココチーノオートに決めました!

  • やはり手動よりも電動の方が便利!
  • 同じく電動スイングタイプのコンビネムリラは揺れが一定であるが、ココチーノはママの抱っこに近いランダムで自然な揺れ
  • ベビザらス限定のヘリアンタスモデルがかわいい!

この3点が大きかったです。

(後日談、、、)
ベビザらスに見に行った時、ヘリアンタスモデルは5000ポイント(だったと思う)が付くキャンペーンをやっていたのですが、いざ購入のタイミングには残念ながらそのキャンペーンが終了してしまっていたため、結局価格重視で普通のモデルにしちゃいました(・ω<)

ヘリアンタスモデル↓
ベビーザらス限定 ココ・チーノ オート ヘリアンタスモデル

ココチーノオートのレビュー

期待していたオートスイング入眠率80%のパワー!

・・・ところが!うちのベイビーは入眠しない20%の赤ちゃんなのか、全然寝てくれません。。。

でも、まだ寝返りも打てないうちのベイビー(5ヵ月です)にとって、日中の定位置として、とても助かっています。
おっぱいを上げて、腕の中で眠った後、そっとココチーノに移動させて【オートモード2】(寝かしつけモード)でお昼寝。
目が覚めた後も、【オートモード1】(あやす時モード)でごきげんにしてくれています。

maru64ココチーノオートのポジティブポイント!

  • ママの抱っこに近い電動スイング!

    やっぱりこれが一番の売りかな

  • 3種類の選べるスイングモード!

    「マニュアルモード」一定のスピードでスイング、4段階調節可
    「オートモード1」やや早めのスイングから始まり、徐々にゆったりとしたスイングに変化、あやす時用
    「オートモード2」ややゆっくりとしたスイングから始まり、徐々にスピードを落として眠りに誘うスイングに変化、入眠用

  • 背もたれが5段階でリクライニング調節できる!

    簡単な操作で背もたれの角度を調整できてとっても便利!
    テーブルが取り付けられて、足のステップも付いた椅子にもなるので、今後大きくなったら食事の時も活躍!新生児から4歳頃まで長く使える

  • 高さが5段階で調節できる!

    オムツ替えもし易い腰高の高さから、ほぼ床置きの状態の高さまで調節できるので目線に応じてアレンジできてとても便利!

  • マットが洗える!

    背中のマット(パット?)や本体のカバーも洗濯機で丸洗いできるので清潔に保ててとてもグッド!

batsu64ココチーノオートのネガティブポイント!

  • タイヤの滑りが悪い。。。

    4輪キャスターのタイヤの向きが同方向の時はスムーズに移動できるのですが、1個だけタイヤが横を向いている時などまっすぐになるまで少し重いです。。。クレ556とか油を注したら滑らかになるかしら、、

  • 足元のカバーがプラスチックむき出し。。。

    これはココチーノオートの普通のモデルのことですが、足元の椅子にした時にステップになる部分がプラスティック(樹脂?)のそのままでカバーがありません。(ココチーノオートデラックスには足カバーが付いています!)

    ↓ココチーノ オート デラックス
    ココ・チーノ オート デラックス

    購入時はこれは椅子で使用する時のステップとしての存在と思ったし、ましてや、ここまで足が当たることはないと思って、デラックスには付いている足カバーは不要と思っていたのですが、ベイビーの成長は著しく(!)生後2ヵ月頃には手足を動かし、足もバンバン蹴りあげるようになり、その内、この足元の部分にまで足が届くようになって、そのプラスチックの素材の固そうなところにも、うちのベイビーはガンガンかかと落としを食らわせるようになりました!!

    その様子を見ていると痛そうでカカトの骨が折れるのではないか、と不安になって、結局オリジナルでカバーを作って取り付けました。(ベイビーは今でも元気にガンガン蹴りまくっています!)

これからの期待

うちのベイビーは今5ヵ月でまだ腰が座っていないので自分でお座りができません。
なので、背もたれを上げて座らせていても足の蹴りが凄くて、だんだん体が下にズレてきます。(安全のため本当はベルトで固定しておかないといけないのですが、何となくお股に食い込むような感じがしてベルトを締めていないんですぅ。。)

じきに腰が座るようになって離乳食が始まってきたら、背もたれを上げて椅子にし、テーブルもセットして前掛け付けて、お食事を一緒にするのが楽しみです

ココチーノオートの購入履歴

電動のゆりかごは妊娠中から注目していて、ベビザらスを始めアカチャンホンポや西松屋、バースデイ、それからアマゾンや楽天など、いろいろと見て回って比較検討して、結局出産前のタイミングの時に、割引クーポンやリクルートポイントが使えてお得に買え、送料も無料だった赤すぐnetで購入しました!

リクルートポイントはリクルートカードに入会して新規入会特典で7,000円分のポイントをもらっちゃったのでした!ラッキー!(^o^)v

リクルートカード年会費もETCカードも無料で、赤すぐnetだけでなくポンパレとかのサービスでもお得に使えるのでおすすめデス!

2015-10-22_160559